リンク集
師匠、先輩、ライバル、友達、お世話になっている人々。
セ三味のさまざまな仲間たちのウェブサイトです。五十音順。
適宜デッドリンクを削除しています。移転等のお知らせはりょうまでメールでどうぞ。

津軽三味線関連のサイト
超が付く有名演奏家から仲間達、三味線屋さんまで。

上妻宏光:言わずもがな、の津軽三味線会のプリンス・上妻宏光さんのサイト。「我人」リーダー・廣原武美の兄弟子に当たり、ピエールの師匠・西はじめの兄貴分であり、りょうの師匠・福士豊秋先生と仲良しでもあります。繊細で華麗なプリンス節は必聴。
あんみ通:津軽三味線では珍しい女性デュオ。超キュートなふたり。津軽三味線奏者でありながら、ルックス的にはアイドルでもあります。そんな点でもまさにセ三味の先輩だと言えましょう。
海宝堂:いつも撥を購入しているお店。製造直売、メンテナンスもばっちり。お世話になってます。
kankosite:津軽三味線の世界では有名なコミュニティサイト。役立つ掲示板からくだらんダジャレまで(笑)、様々なコンテンツがいっぱい。管理人のkankoさんは、実は各大会通算3回入賞の竹山流の若きホープ。りょうの心のライバルです。なぜか、kankoさんと一緒に出場する大会ではりょうは入賞できないというジンクスがあります(笑)。
KUNI-KEN:三重県を中心に、東海地区で大活躍の若手兄弟ユニット。セ三味と同世代だが正直言って腕は上。彼らが肩車とかしなくて、本当によかったと思う今日この頃です。
三味線かとう:お世話になりっぱなしです。エレキ三味線「夢絃21」「夢絃サイレント」の開発製造元。メンテナンス、アフターフォローも万全、とにかくオススメの三味線屋さんです。
Joe's site:工藤菊詩城という雅号を持つ、工藤流の師範。ダンディー。JOEさんを一言で言うならまさにダンディー。オトナの男の香り。んでもって少林寺拳法の達人、書道の師範、そして何よりホンモノのセレブ(笑)。女性ファンが多いのもわかるぞ。
翔田ひかり王国:「民謡界のタカラジェンヌ」。もうこのネーミングの時点で絶対敵わないと思い知らされます(笑)。唄に三味線に大活躍、お美しい翔田ひかり先生のサイト。
KIJI:ピエールの師匠、かつてりょうが三味線に復帰するきっかけとなった仲間であり元師匠、KIJIさんのサイト。
輝&輝:白藤ひかりと武田佳泉の女性デュオ。凄まじいコンテスト荒らしっぷりです。『我人』などで一緒に活動することも。

大道芸人のサイト
ともに路上で活躍する大道芸人たち。

伊藤佑介:けん玉師・伊藤祐介くんのサイト。同じ和物ということでよくご一緒します。セ三味や我人の曲を使ってくれるいいヤツです。
おいかどいちろう:憧れの大先輩であり、もはや大道芸の仙人みたいな存在。旅する河童のいちろうさん。数少ない「プロ河童」「プロひょっとこ」です(笑)。その芸は、じっくり見れば感動モノ。この人の芸を見て涙する人もいるくらい。
エシバイ:紙芝居?ノンノン、エシバイです。NOBUのエレキギターに乗って展開される、シュールで不可解、かつ奇妙奇天烈なエモリハルヒコワールド!言葉ではとても表現できない。是非サイトを、そして実物を観ることをお勧めします!
おじゃるず:ジャンルは「ストレンジパフォーマンス」だそうです。見ればわかる。て言うか見てみなさいと言いたくなるこのグループ。歩いているだけで衝撃的な存在。
が〜まるちょば:グルジア語で「こんにちは」。ひろぽんとけっち!の二人組サイレント・コメディーのユニット。かつて、よくフェスティバルやテレビ等でご一緒してました。
江戸太神楽・丸一仙翁社中:はっきり言ってかっこいいです。日本伝統のジャグリング!洋モノだけが大道芸じゃありません!同じ和モノとして、尊敬する先輩方です。生粋の江戸っ子である親方が超かっこいい。りょうもあんなふうになりたいといつも思います。
加納真実:「シンジツ」ではありません。真実ですが、マミと読みます。それが真実です。青いジャージでのたうつ女、と言えば解る人には解る。あまりの迫力、スペクタクルにお客さんも遠巻きに眺めていたりしましたが、今では熱烈なファン多数。当然、りょうはこの人の大ファンです。サイトに掲載している文章もかなりイケてます。こっちにもファンが多数なんだな。
小松原未衣:ヴァイオリン弾きのお姉さん。『沙羅璃』として一緒に活動もしたり、ヘルプで来てもらったり、お世話になってます。見た目もキャラもドロンジョ系。セ三味と一緒になると、必然的に雰囲気が「ドロンボー」@ヤッターマンになります(りょう=ボヤッキー、小野=トンズラ)。
じっきぃ’S わ〜るど:バルーン、クラウン、マイムと幅広くこなすコメディパフォーマー。「からふる・ぽけっと」の代表でもあります。かつて営業用の写真が女の子みたいに可愛く写っていて、純情な中学生男子を戸惑わせたことがありました。あ、素顔は男前です。
笑撃武芸団:ちゃんばら+時代劇+大道芸+お笑い=笑撃武芸団!とにかく走る!飛ぶ!斬る!忍者から火吹き侍、中村玉緒までバリエーション豊富!2007年、ヘブンアーティスト合格!
そぶき:共に駆け出しの頃から一緒に頑張ってきた仲間です。主に葛西臨海公園あたりで稼ぎまくっていると噂のジャグラー。オールマイティーにして、トークも絶妙!
ダメじゃん小出:元・真のジャグラー、現・真のコメディアン。客を引かせる毒舌トークの大道芸と、社会派ネタ満載の舞台公演両方で活躍中。とにかく最高に面白い(楽屋が)!楽屋芸人を自称するだめじゃん小出さんのサイト。小出さんをアニキと慕うりょうは「だめじゃん萩原」を襲名予定だが。
Funny Bones:結成からあっという間に2つ(いや、3つか?4つか?とにかくいっぱい)のコンテストで優勝をもぎ取っていった、けーぼーとクリスの二人組。様々な芸の入り交じったストリートシアター、特にパペットショーは絶品!けーぼーはりょうと同い年ですが芸人としては大先輩。生き様がいちいちかっこいいや。
ブッチィー:温厚で優しそうな見た目からは想像もつかないような毒舌ギャグとシュールなトークネタを連発するクラウン&ジャグラー。この芸風のまま、某ハンバーガーショップのイメージキャラクターをやってもらいたいと心から思います。
三雲いおり:知る人ぞ知る、話芸の達人。そして「いつかは倒す」とりょうが誓った相手。しかしなかなか倒せないんだよな。あの「勢いだけのギャグ」には当分勝てないッス。ハイ。
Mr.アパッチ:『TVチャンピオン』初代ジャグラー王、BMXショウもやる、肉体自慢のイケメンパフォーマー。この人が芸を始めると、周囲がギャルで埋め尽くされる。僕たちは、それを横目に眺めながらおばあちゃんに囲まれています。なお、MRのMはマゾヒストのMですのでお間違いのないようにお願いします。りょうはこの人こそ天才だと思っています。
ムラタ制作所:セクシー♪あ〜なたはセクシー♪ワタシはイチコロでダウンよ♪「バーバラ村田」の芸名でも活躍する村田朋未さん。ガーリーで妖しく、セクシーなパフォーマンスを見せてくれます。いつでも薄着。それ故、耐寒性能では小野に匹敵するか、それ以上との噂。寒さに弱いりょうはうらやましいばかりです。

ミュージシャンのサイト
三味線、和太鼓、沖縄、交流のあるミュージシャンの皆様。

芸人寄合衆「ようそろ」:和太鼓を中心とした、新しい舞台を目指す静岡のユニット。大阪の「宴」が縁となりました。教室・ワークショップもあるよ!
鼓楽衆・翔:大阪の「宴」が縁となった、和太鼓を中心としたグループ。ギターあり、ピアノあり、歌まで歌っちゃうマルチな才能。CD発売中!
民族楽団チャンチキ:このバンドはすげえ。必聴。民謡でありながら、民謡でない、ポップでありながら、土着の匂いがする。三味線バンドの中では一番のお気に入り。ピエールの師匠である西元が三味線奏者として参加しています。マスターのとみぃとは実は飲み仲間。なにげにりょうが歌詞を提供していたりするのもポイント。

お世話になってる人たち
いつもありがとう。これからもよろしくね。

大須大道町人祭:愛知県名古屋市大須にて毎年行われる大道芸まつり。セ三味ストリート育ての親と言って過言ではありません。お招き頂ける限り、全力で務めます。目指せ、ギリヤーク尼ヶ崎さんの出演記録更新!
G・E−JAPAN:「げ」ではありません。「ジーイー」です。ひょんなことからこちらのIT事業部長氏とご一緒しました(主に尾崎で盛り上がった)。知った顔がいっぱい講師を務めている、エンターテインメントスクールです。
ワッズ:十周年記念イベントに出演させて頂いて以来のおつき合い。りょう御用達のヘアメイクショップです。知る人ぞ知る超有名店。オススメ!

ライン
★MENU★
プロフィール | サイトトップ | よくある質問 | 掲示板 | おまけコンテンツ

サイト内の画像及び文章の無断転載を禁じます。
出演のご依頼、お問い合わせ等はこちらをクリックしてください。

ホーム